通訳案内士試験道場

通訳案内士試験道場は、通訳案内士試験に合格することを目標に、日本について広く深い知識をもち、さらに中国語・韓国語で日本を紹介できる人材を育成するために創られました。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

将来海外から来た人が手軽に楽しく観光できる手伝いがしたい人向けの資格、通訳案内士試験を受けようと思っていても、独学ではなかなか合格できないのではないかと考える人は少なくありません。実際に語学系の国家資格の中で合格率が非常に低く、10パーセント未満となっていることもあるといわれています。独学で頑張るのもいいですが、カリキュラムがしっかりしているスクールに通い、ただ丸暗記するだけではない学習をしてみたいという人は少なくありません。通訳案内士試験道場であれば、丸暗記ではなく、生徒1人1人が自分の頭で考えて意見を出し、スピーチやプレゼンを行えるようにカリキュラムを組んでいます。単純な英語・韓国語・中国語のスピーチというだけではなく、将来的に海外の観光客がきたときに即異妙答な通訳ができるような人材を育成するためのカリキュラムとして、人気です。しかし、通訳案内士試験道場が自分と相性がいいか、わからないという人が少なくありません。実は道場では体験受講を受けられます。1次試験2ヶ月前、2次試験1ヶ月前以外であれば無料体験で授業を受けることが可能となっているため、どんな雰囲気なのか知りたい人にぴったりです。もちろん授業を受けた上でどんなコースを選ぶのかはその人次第ですが、入学する前に学習面における相談を受け付けているため、どれくらいの期間で学習し、受験をしたらいいのかなど具体的な学習計画に対するサポートも行っています。サポートを適切に行うことによって、合格する人材を育成することができるといわれているからです。納得出来るカリキュラムかどうか、まずは無料で体験をしてみて、その後学習に対する相談をしてから入会を検討することが必要といわれています。事前に問い合わせフォームで個人情報を入力し、問い合わせを行うことで、無料の体験授業を受講することができるでしょう。本格的に学びたいのであれば、早ければ早いほど結果が付いてくるといわれています。
Tagged on: , 通訳案内士試験道場(中国語・韓国語地理・歴史・一般常識)